趣味TECHオンライン | 趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

KSYのピコレーザープロジェクターで遊んでみた

f:id:tokyo_ff:20180717025126j:plain

KSYからメイカー向けに発売されたHD ピコレーザープロジェクター自作キット for Pi [HD301D1]。早速、手に入れて色々遊んでみた。

ピコレーザープロジェクター

ピコレーザープロジェクター自作キットはKSYより発売開始され、即在庫切れとなった商品。現在はプロモーション価格14000円で販売されている。(7/17現在)

組み立ててみる

パッケージから出してみた様子。部品点数は非常に少ない。精密ドライバーが1つあれば組み立てられるだろう。

f:id:tokyo_ff:20180716202746j:plain


フレキのTOP表記がある部分を上に向けて並べる。

f:id:tokyo_ff:20180716203524j:plain

 

フレキを基板に差し込んで固定する。

f:id:tokyo_ff:20180716203619j:plain

 

裏返してレーザーモジュール側にも接続する。

f:id:tokyo_ff:20180716203716j:plain

 

1番のネジを使って、基板とレーザーモジュールをフレームに固定する。

f:id:tokyo_ff:20180716203831j:plainf:id:tokyo_ff:20180716203805j:plain

 

3のスペーサーと2のネジを使って、フレームの裏側から固定する。

f:id:tokyo_ff:20180716203940j:plainf:id:tokyo_ff:20180716203951j:plainf:id:tokyo_ff:20180716204042j:plain

 

メインチップに放熱用のヒートシンクを両面テープ止めする。

f:id:tokyo_ff:20180716204132j:plain

 

最後に、アクリル板をネジで固定して組み立て完了。ネジ類は1個ずつ予備がある。

f:id:tokyo_ff:20180716204223j:plainf:id:tokyo_ff:20180716204242j:plain

 

遊んでみる

ピコレーザープロジェクターで投影してみた。丈夫な三脚穴があるので、コンデジ用の小さな三脚に固定できる。

f:id:tokyo_ff:20180717025314j:plain

 

ジョグダイヤルを長押しするとメニューが表示される。キーストーン調整や映像反転機能もあるので、対面に投影する際に使えるだろう。

f:id:tokyo_ff:20180717025349j:plain

 

ラズパイから出力した様子。レーザーで走査しているため、フォーカス調整は不要だ。輝度は20lmで明るくはないが、投影面積を小さくすれば照明下でも十分に視認できる。ディスプレイ代わりの利用は正直難しい感じ。

f:id:tokyo_ff:20180717025458j:plain

 

裏メイカー祭のロゴを投影してみた。彩度の高いロゴは視認性が高い。

f:id:tokyo_ff:20180717025611j:plain

f:id:tokyo_ff:20180717025623j:plain

 

レジプラの画面を出力してみた。対面で出力すると面白いかも。

f:id:tokyo_ff:20180717025645j:plain

 

小さく、軽量で値段も安いピコレーザープロジェクター。非常に使い勝手が良いので、とりあえず在庫が復活したらポチっておこう!