趣味TECHオンライン | 趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

裏メイカー祭2018(夏)まとめ

f:id:tokyo_ff:20180806013546j:plain

話題の裏メイカー祭。過去最大規模で開催されたその全貌を徹底レポート!イタチグマからVR手筒花火、そしてネコルンバまで。メイカーフェアでは見ることの出来ない作品が大集合。

過去最大の2DAYS開催

Maker Faire Tokyoに落ちたのがきっかけで、ビッグサイト会議室にてゲリラ開催している裏メイカー祭。2016年夏、2017年夏と連続開催し、Maker Faireの裏イベントとして定番化。2017年冬にはYahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.にも出展しました。3年目となる今年は2DAYS開催、計19サークルが出展。来場者も2日間で550人を突破し、過去最大となりました。

 

f:id:tokyo_ff:20180806015112j:plain

 

思いおこせば、2016年。ファーストプロダクトである即売会向けミニレジ「レジプラ」を展示すべく、Maker Faireへ申し込みましたが、残念ながら抽選漏れ。どうしようと考えていた時、アメリカのCESでは開催期間中、企業がホテルの一室を借りてプライベートなイベントを開催しているという話を知り、企画したのが始まりでした。

 

裏メイカー祭がここまで大きくなれたのは、出展者、そして来場者の皆さんのお陰です。ありがとうございました。大変感謝しています。

 

www.shumi-tech.online

 

1日目の目玉、VR手筒花火

裏メイカー祭に来たら、ぜひ体験してほしかったのが、「VR手筒花火」。あの手筒花火を火傷することなく、VRで体験できるのです!裏メイカー祭のために、愛知県豊橋市から機材を持ってきて頂きました。あまりにもインパクトが強いので、公式ポスターにも出演頂いています。

 

f:id:tokyo_ff:20180806015154j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806015208j:plain

 

定期的にイベント出展されているようなので、トラビレ開発部さんのアカウントは要チェックです。

twitter.com

 

陶器製フィギュアから台湾ドリンクまで、豊富なラインナップ

裏メイカー祭への出展は電子機器に限りません。信楽焼の職人による「ミリタリー陶芸」、ネットで話題のアクリルフィギュアや輸入飲料飲み比べ本、果ては台湾コーラ(黒松沙士)まで、デザフェスやコミケのようなバラエティ溢れるラインナップでお届けしております。

 

f:id:tokyo_ff:20180806020218j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806020232j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806020346j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806023336j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806020553j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806020507j:plain

 

3Dプリンタによる即席フィギュア販売

今回は新しい試みとして、3Dプリンタによる即席フィギュア販売を実施してみました。FLASHFORGEさんから最新の3DプリンタADVENTURER3をお借りして、フィギュアを出力しました。大仏を出力したら、2.5時間以上掛かったのはここだけの内緒の話です。

 

f:id:tokyo_ff:20180806021323j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806021333j:plain

flashforge.co.jp

 

電子工作系も充実

ニキシー管を使った時計や、光り物系電子工作、超高速ハンドスピナーなど、某メイカーフェアにあってもおかしくない電子工作系作品も数多く出展頂きました。裏メイカー祭は販売も自由なので、説明するだけじゃなく、実際に販売することできるのです。

 

f:id:tokyo_ff:20180806022315j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806022339j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806022355j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806022442j:plain

 

 

「バブみ」を感じてほしい

裏メイカー祭に来たら、必ず持って帰ってほしいアイテム。それがバブです。2016年当初から「バブみ」を感じてほしいという思いで無料配布しています。今回はバブタワーを作ってみました。またYahooさんが特別にHackDayのノベルティを持ってきてくれました。他にもLEDや基板、秋月電子のパーツなどが多数無料配布されていました。入場無料で来場者プレゼントまであるのは裏メイカー祭だけ!

 

f:id:tokyo_ff:20180806023645j:plain

 

会場では大澤さんが無料のカブール・クジを実施していました。特賞は執筆された本、そして1等はLANケーブルセットです。LANケーブルセットが当たると、なんとその場でLANケーブルを作らされます。当選すると10分以上時間をロスするのです。

 

f:id:tokyo_ff:20180806023837j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806023854j:plain

twitter.com

いちばんやさしい Python入門教室

いちばんやさしい Python入門教室

 
Angular Webアプリ開発 スタートブック

Angular Webアプリ開発 スタートブック

 

 

ネコルンバが会場内を走り回る!

Twitterで290万回以上再生された話題の動画。ネコルンバ。元気に会場内を走り回っていました。あまりにも人気なのでロイター通信さんの取材を受け、しれっと裏メイカー祭も「Underground Maker Festival」として世界中に紹介されることに。

 

 

f:id:tokyo_ff:20180806025400j:plain

http://pictures.reuters.com/archive/JAPAN-CAT-VACUUM--RC13EEC2AF90.html

 

影の主役イタチグマ

裏メイカー祭の影の主役と言えるのが、イタチグマ。整理券や案内、記念撮影まで大活躍でした。次回の裏メイカー祭ではスタッフ全員でイタチグマヘッドを被って接客する予定です。

 

f:id:tokyo_ff:20180806030504j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806031206j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806031222j:plain

 

今後の裏メイカー祭

はじめは個展のような感じから始まった裏メイカー祭も、出展者、来場者の皆さんのおかげでここまで立派なイベントになりました。今後もこの独特な空気感を大事にしつつ、継続開催します。まだ未定ではありますが、次は裏メイカー祭2018(冬)でお会いしましょう!

 

f:id:tokyo_ff:20180806031951j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806032036j:plain

f:id:tokyo_ff:20180806032017j:plain

有名な人も来ました

 

裏メイカー祭のハッシュタグは「#裏メイカー祭」です。内容豊富でまとめきれませんので、ぜひTwitterでこの空気感を感じて下さい!

twitter.com


オリジナルのTシャツは暫く継続販売します。欲しい方はこちらから。

flipflop.booth.pm

flipflop.booth.pm