趣味TECHオンライン | 趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア

デコレジを作ろう!

f:id:tokyo_ff:20180410010808j:plain

技術書典生まれの即売会向けミニレジ「レジプラ」。技術書典4の開催を記念して、Kindle本「レジプラができるまで」の内容を無料公開。

デコレジプラ、略して「デコレジ」

私たちTFFは、ただ製品を販売するだけでなくユーザの皆さんにもっとレジプラを楽しんでもらえるようにと、日々アイディアを考えています。ところで、レジプラは本体に「桐箱」を採用することで様々なメリットを得ています。軽量であること、安らぎと癒しに満ちた雰囲気、木の良い香り......そして何より「加工しやすい」という点です。これは製造に便利だというのは先にお話した通りなのですが、実は「ユーザにも自由な加工を楽しんでいただきたい」という、私たちの秘めたる思いも込められているのです。シンプルな桐箱は、まさに自由なキャンバスです。スマートフォンのケースに代表される「デコ」文化を、ぜひあなたのレジプラにも取り入れてみましょう。例えば、


・下地を生かし、ニスを塗って家具調に


・ラインストーンをちりばめ、ゴージャスな雰囲気に


・塗装後に模様を描き、トライバル(民族調)に


・フィギュアを乗せる台を取り付け、キャラ推し用に


......などなど、アイディアは無限大。デコレジを即売会で使うことにより、あなたのブースはいっそう輝きを増すでしょう。世界で一台のマイデコレジ、制作された方はぜひTFFまでご連絡下さい。

ユーザ作例紹介

f:id:tokyo_ff:20180410011421j:plain

和テイストで格好いいデコレジ(ピエール手塚さん作)

早速ですが、ピエール手塚さんから世界初(たぶん)のデコレジをご投稿いただきました。コンセプトは、「ボタンの白さを生かしつつ、おめでたい雰囲気に」とのこと。着色はアクリルガッシュ。赤を基調とし、ボタン周辺とロゴは金色に塗られています。側面は、上面を際立たせるため落ち着いた黒に。さらに金属を四方に取り付けることで、見事に高級感あふれる「和」テイストに仕上がっていますね。木の質感を生かすため、あえて下塗りを省くという工夫もなされています。ご投稿ありがとうございました!

 

アルミや柿渋バージョンを制作された方も。

 

さて、お付き合い頂きました『レジプラができるまで』も、これにておしまいです。Kindle本「レジプラができるまで」の内容を一部修正加筆してお届けしました。

 

即売会向けレジ レジプラ 完成品

即売会向けレジ レジプラ 完成品

 
即売会向けレジ レジプラ 組立キット

即売会向けレジ レジプラ 組立キット